D.M.Blue の紹介

Deep Marine Blueです。 昔、MSNにあったチャットルームで使い始めたハンドルネームを使い続けています。 由来は落ち着いた青色が好きということ以外はただの思いつきです。

韓国軍レーダー照射問題に係る日本政府の対応について

 いや、別に日本の方が正当で韓国側の言い分が不当ってのは、映像その他今公開されている情報を総合すれば火を見るよりも明らかなので、その点について論じるつもりはないです。
気になるのは、外交的に日本政府の対応はどうなのかという話です。

続きを読む

寓話:狼少年 の裏の意味

羊守りの少年が嘘をついた挙句、最後は大人たちに信用されなくなって、狼が来たといっても信用してもらえなかった、という話。

これには裏の意味があると思うわけであります。

続きを読む

無線LANのタダ乗りは合法です

別に、違法行為を助長しているわけではありませんが、不正アクセス禁止法で有罪になった人の、無線LANタダ乗りが電波法では無罪になったというニュースに絡み、意外とタダ乗りそのものが違法、違法にしないとおかしいという人が多い。

が、現実問題これは無理です。

続きを読む

最近思う、共謀罪についての一つの疑問

共謀罪、テロ等準備罪が話題になってますけど、根本的に法案内容自体は最低限度の法治国家として必要な基準を満たしていないので、法案が良い悪い以前に日本で立法するだけの価値がないことは疑いようのない事実。それ以上でも以下でもないのでこれ以上言うことはありません。定義が曖昧な法律は現代法治国家では存在してはならないのが常識なのです。
よく引き合いに出される大日本帝国下の治安維持法ですが、これが引き合いに出されるのは言論弾圧に利用された側面もありますが、もっと大切なのは『もともと革命分子の活動が顕著だった共産主義者の規制が始まりの法律であって、その後定義が曖昧なために容易に拡大解釈され、それが利用された』という事実です。

治安維持法の一番の問題は定義の曖昧さなんです。だから共謀罪法案がそもそもの法律として落第なのです。

 

閑話休題。疑問というのは、そういう問題外な惨状を隠すための政府の様々なウソや詭弁を見ているうちに、別の疑惑を持った次第であります。

続きを読む

続:おおよそこれから10年の日本が直面する人材的危機について

悲しいかな、経営責任による経営危機は続いてますね。

続きを読む

イスラム国の台頭、トランプ旋風、トマ・ピケティの21世紀の資本、いま、世界で何が起き、どこに行こうとしてているのか

いよいよ、人間は神へ近づく階段を上り始めたと見るべきでしょう。

技術の進歩、経済の発展、これらが飽和に急速に近づいているのです。

もう、
技術が進みすぎて放っておいても勝手に技術革新が起きる時代、
技術が進みすぎて誰でも簡単に強力な攻撃力を持てる時代、
技術が進みすぎて経済が飽和し成果相応の報酬となる経済利得が得られない時代、
そういう時代に突入しているということです。

ここまで極まると、もう人間は生まれながらにして社会を維持しなければならない義務が課せられているも同然。
力が強大になった分、社会を破壊する力も強大かつ容易になりつつある。
『大いなる力には大いなる責任が伴う』時代ということ。

それを自覚せずにこのまま権力者も貧困者も自分勝手な振る舞いを続けるならば、人間社会の終焉、フィクションでよく言われる『滅びた古代文明』そのものになるだけです。

もう一度言います。人間は神に近づく力を手に入れたのです。この責任は『神になるか、滅びるかの二者択一、All or Nothingの責任』です。

暫定最終版:備忘録:Softbank Pantone5 107SHをガラケー化する

(2016/05/03 新しい発見がありましたので内容を更新しました)

『備忘録:Softbank Pantone5 107SHをガラケー化する』『続・備忘録:Softbank Pantone5 107SHをガラケー化する』で散々試しましたが、一度でもWi-Fi接続すると送受信が上手くいきませんね(泣)
どうにもキャリアメールアプリが送受信で使う通信が一度Wi-Fiに切り替わると、通常のパケット通信(APNタイプのdefaultでの通信)か、3G再接続を検知しない限りキャリアメールアプリ側の設定を元に戻してくれないっぽい。default以外の特殊通信をすべて許可しても切り替わらない。

(2016/05/03 追記)

Wi-Fi切り替えは無関係の可能性が高まりました。詳しい原因や不具合の発生トリガーは不明ですが、どうもデフォルトAPNを編集、特に指定なしになっているパラメータの変更に起因しているかもしれません。

完全と呼べる方法が見つからないので暫定的対処を含めた方法を一通りまとめて記載します。

続きを読む

『なぜ屋内避難しないのか』について

デカい地震を2回も経験した後、四六時中続く余震、端的に言えば余震ロシアンルーレットに耐えられる人間はほとんどいないでしょ。
寝られなくなって余計に体調崩すわ。

屋内避難の半強要的指示に反発した蒲島市長を批判する意見を目にしてしまい、さすがに腹が立ったので。