日経平均株価のグラフが怖い

株高だからとこれから株を始めようという人の気がしれない。ヤフーのトップページの経済ニューストピックス欄にグラフが表示されるんだけど、毎日見せられてるとどれだけ今の日本の株式市場が特殊な状況下であるかが分かって、やってないのに肝を冷やす思いしているんですが。

アベノミクス以後の値動きを見て株を始める気になれる人は正直才能はないと思う。それか才能も情報のコネもすべて完璧な人ぐらいだな。

 

たとえば、2013年8月9日の日経平均株価終値は前日比9円のプラスなんだけど、開始1時間で150円ぐらい上げて、その直後10分程度で200円下げ、さらにその後15分で150円戻して昼休み。

午後からは50円ほど下げて始まってさらに50円ほど下方に振れたあと、最後の1時間で100円ほど戻してますね。

最終的にプラス数円と言っても、これだけの動きは一般人に察知するのは無理でしょう。ずぶの素人なら、投機的な状況の株に突っ込むぐらいなら宝くじを買うほうが夢があってまだましのような気がしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください