山陽自動車道と中国自動車道

下関と兵庫の間を高速道路を使っていく場合、山陽自動車道と中国自動車道の2ルートありますが、どちらが早く目的地に着くのか?

実際に両方を使った経験では、個人的には同じだと思います。

 

中国自動車道:自動車が少ない、SA・PAが少なくて規模が小さい、高低差が大きい、距離がこちらのほうが長い、事故が少ない

山陽自動車道:自動車が多い、SA・PAは充実、高低差が少ない、距離が短い、事故が多い

結果、その時の状況で左右されるので自分のペースでのんびり走れる中国自動車道、SAが充実していて都市も近い山陽自動車道、といった感じで好みですね。燃費も大差ないです。車が多いと加減速が多くなるので、高低差のハンデは帳消しな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください