地元の藤崎宮秋季例大祭が好きになれない理由

地元、熊本の秋の風物詩、藤崎宮秋の例大祭が20年来好きになれない。ぶっちゃけ、嫌いです。

なんかただうるさいだけで随兵行列もだらだらしてるしなんとなく大嫌いだったのですが、今日、テレビでの祭りのハイライト放送を見てその理由の一つが分かりました。

 

『各奉納団体の掛け声を掛けるメインの人が、軒並み拡声器を堂々と使っている』

 

これです。はっきりしました。規模の大きく、比較的歴史のある祭りで盛り上げ役のメインの人がこんなに多数で拡声器ってあんまり見たことないぞ。

拡声器は確かに楽ですよ。でもね、拡声器があれば周りは声を出さなくても十分大音量だから掛け声がだらける。かけ声がだらければ当然動きもだらけるんですよ、特に祭りでは。

周囲の参加者も、一緒に盛り上げようと声を出しても拡声器でかき消されるなら静かになるし、静かになれば当然冷めた目で見る人も増える。

結果、盛り上がりに欠けるうえにうるさいだけになり、盛り上がらない祭りを嫌う一般人は当然足が遠のき、うるさいことが好きなガラの悪い連中が集まることでそれにさらに追い打ちをかけてる。

人口的・地域規模的には問題ないはずなのに、一般参加の奉納団体が自主的な参加をそれほど期待できないためにわざわざバイトを募集しないと維持できない、市民ですら例大祭離れが起きてる現状なら、伝統行事としては結構末期だと思う。

地元の藤崎宮秋季例大祭が好きになれない理由” への4件のコメント

  1. その通りだと思います。
    45年呉服町に住んでいますが
    今から約30年くらい前から各団体が拡声器を使うようになったと記憶してます。
    鎮〇等の高校同窓会が馬鹿騒ぎを始めたと認識しています。
    毎年、この時期になるとうんざりします。

    • コメント、ありがとうございます。
      そんなに前からだったんですね・・・
      最近は練習の騒音が減ったなとは思いますが、肝心の祭りの質が上がらないなら元も子もないですね。

      一度、服装やら祭り外の馬鹿騒ぎについて市にメールを入れたんですが、民間行事に介入はできないって返事でした。
      でも、自動車道を含む公道を大規模に封鎖してでも催す祭りに市が全く介入しないってのも少し違うと個人的には思います。
      くまモンとか流行ってますけど、それ以外でももっとアピールする気概があるなら、何かしらの対処はしてほしいものです。

  2. かの祭りについて調べていたらこちらに行き着き、読ませていただきました。
    私は熊本で生まれ育ち、熊本のことは大好きですが、かの祭りだけは嫌いです。理由は皆様と同じ、下品な勢子たちです。私は現在、熊本よりも小規模ですが、代表的な祭の知名度でいうと熊本が足元にも及ばないくらい有名な祭を持つ地方都市に在住です。
    その祭が有名な理由は、祭を見れば一目瞭然。伝統はもちろん、参加者たちは皆その日のために厳しい稽古を重ね、本番でも命を張って奉納されています。稽古はじめには頭を丸めて臨まれる男性も多いです。それだけ祭にかける気持ちがあるのでしょう。馬に蹴られるかも・酔いつぶれるという命の張り方とは対極です。そもそも祭というのは神様のためのもの。その心意気があり、きびきびとした奉納者の動きや、優雅な舞のあるお祭りは見ていて感動しますし、すがすがしい気持ちになれます。他県の方にも胸を張って誇れる祭だと思います。有名になるべくしてなったというかんじです。
    一方の我らが熊本のかの祭と言ったら、できれば他県の方には知ってほしくないくらい恥ずかしい祭ですね。私の一族は代々アンチだそうです(笑)。見るからに頭の弱そうなガラの悪い連中が日ごろの憂さ晴らしをしているようにしか見えません。中には真面目な団体もありますが、残念ながらイメージとしては前者が圧倒的に勝っていると思います。掛け声や馬の問題は二の次にしても、勢子の下品さが祭全体のイメージを貶め、市民の対立を生み、祭が熊本という街の規模の割にいまいち盛り上がらない原因となっていることは明白です。おっしゃる通り、祭の存続意義はもはや無いと思います。

    • コメント、ありがとうございます。

      私もおっしゃる通りだと思います。祭りの良し悪しに規模、参加人数は無関係ですね。

      何かに感謝する、何かを祝う、何かを祭る、そういった目的意識・民族意識・歴史的意識の下で大勢が集まり、共同で感情を表現するのが伝統的な祭りの本来の姿だと思います。

      ただ集まって騒ぎたいだけなら、正直そこらの合コン、飲み会と同じでしかなく、地域外に誇れるようなレベルではないですね。
      一応、熊本県の三大祭とされてはいますが、山鹿灯篭祭り、八代妙見祭と比べると月とスッポンほどの開きがあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です