コロナ禍が炙り出した日本社会の実態

要するに、日本社会は平成が終わって令和になっても、いまだに昭和のままでシステムが動いているという事実。

いやまぁ新型コロナがなくても分かってはいましたが、テレワークのはずなのに印章を要求だのマイナンバーカード周りのICTのお粗末さだのいまだに紙ベースで動く国や自治体とか、端的にわかりやすいことが多すぎるよね。

失われた30年がいつまで経っても解決できないのは要するに昭和の高度成長期のシステム温存してるからでしょ。
令和になっても日本は平成にふさわしい社会に変革すべきと言わなきゃいけない時点で相当な不幸だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください